INTRODUCTION

追求されたリアリティ

  • 新世代のエアコンバット
  • 追求されたリアリティ

臨場感とリアリティを高めるため、『H.A.W.X』のビジュアルでは米GeoEye社の人工衛星「IKONOS」から撮影した衛星画像が採用されています。これにより、今までのCGではなし得なかった、リアリティあふれる近未来の光景を実現しました。実在する都市や地域をバックに、実際に空を飛んでいるような感覚を味わえるのです。

※IKONOSは、米国GeoEye社の登録商標です。

トム・クランシーならではのリアルな設定

兵器や設定・考証に定評のある「トム・クランシー」シリーズ。もちろん『H.A.W.X』でも、さまざまなアイデアが盛り込まれ、世界のリアリティを高めています。例えば、近い将来、実装される可能性がある最先端技術を取り入れた「ERS」機能や、国家の思惑が絡み合うストーリーなどは、トム・クランシーの真骨頂と言えるでしょう。