PC版『レインボーシックス シージ』
「プロリーグ シーズン8」
アジア太平洋リージョンのスケジュールと
代表選出方法が決定!

平素よりユービーアイソフト製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』のシーズン8が間もなく開催いたします。シーズン8は、6月13日から2018年11月のグローバルファイナルまで、6カ月間に渡り開催されます。
Pro League、チャレンジャーリーグ、そしてSix MajorのAPAC(アジア太平洋)リージョンのスケジュールは以下の通りです。

APAC(アジア太平洋)地域は、以下の4つのサブリージョンで構成されます

  • ●日本
  • ●オーストラリア、ニュージーランド
  • ●東南アジア
  • ●韓国

これらの4リージョンでは基本的に同じフォーマットで予選大会が開催されます。各リージョンのトップチームは、LANイベントとして開催される、APACリージョン代表チーム決定戦へと進みます。APACリージョン代表チームの詳しい選出方法は以下の通りです。

Pro Leagueの構成

過去数カ月にAPACリージョンの強さが際立ってきたことを受け、APACリージョンをサポートする目的で新しいフォーマットが作られました。6月13日より開始するシーズン8は下記のフェーズに分かれて開催されます。

  • ●フェーズ 1:  レギュラーシーズンマッチ。7週間に及んで毎週水曜日、木曜日、合計14日間開催される。このフェーズはラウンドロビンの BO2フォーマットでおこなわれる。フェーズの最後に、トップ4チームがフェーズ2へと進出する。また5位、6位チームは、シーズン9への参加権を得る。7位、8位チームは、Pro Leagueからチャレンジャーリーグに降格する。
  • ●フェーズ2: シングルエリミネーションのBO3フォーマットで戦うプレーオフで、APAC LANファイナルへと進出するチームを決定する。
  • ●APAC LAN ファイナル: アジアの4リージョンから2チームずつ、計8チームが招待されて戦うオフラインファイナル。11月のリオデジャネイロで開催される世界大会へ進出するアジア代表2チームを決定する。

チャレンジャーリーグ

チャレンジャーリーグは、新たにAPAC Pro Leagueへの準備のためのリーグとなりました。
詳しいフェーズは以下の通りです

  • ●フェーズ1 : 7月21日から8月12日にかけてダブルエリミネーション方式で、オンラインで開催される。
  • ●フェーズ 2: レギュラーシーズンマッチ。オープン予選からのトップ4チームと、Pro Leagueで下位になった2チームにより、ラウンドロビンのBO2フォーマットで戦われる。9月12日から10月25日の5週間にかけて、毎週水曜日、木曜日に開催される。
  • ●シーズン9 昇格プレーオフ: チャレンジャーリーグのトップ4チームにより戦われる。上位2チームは、次のPro Leagueの参加権が与えられる。

Six Major 予選

Six Major Parisは、Six Invitationalに加えて新しく開催されるオフラインのSix Majorイベントです。8月13~19日にかけてパリで開催されます。3日間のグループフェイズ後、16チーム中上位8チームが、8月17~19日にParis Expoで開催されるSix Major Parisの決勝戦のステージに上ることができます。

チームは賞金総額$350,000をかけて戦います。2018-19年の賞金総額は、過去最高の$1,400,000となります。

4つのAPACリージョンは、それぞれオンラインのオープン予選を行います。優勝チームは直後にオフラインで開催される予選決勝に進出し、APAC代表1チームは、すでに確定しているオーストラリアの「Fnatic」、日本の「野良連合」と共に、Six Major Parisへと進出します。