Prince of Persia - プリンス・オブ・ペルシャ

プロローグ

1000年前、世界は光と闇が均衡を保っていた。しかし、妬みと憎しみに支配された神・アーリマンは、人間の心を腐食させるために、世に「穢れ」を放つ。そして世界は汚染されていった……。アーリマンの兄であるオルマズドは、彼の愚行を阻止することを決意する。壮絶な戦いの末、アーリマンとそのしもべを捕らえたオルマズドは、光の寺院へと彼らを封印することに成功するのだった。光と闇の戦いから幾年もの月日が経ち、光の寺院はオルマズドの意思を受け継ぐアフラ族によって守られていた。しかし、時が経つなかで彼らの力は弱まり、その土地も次第に風化していく。見知らぬ土地を放浪する青年・プリンス。 光の神の守り人を名乗る少女・エリカ。
この2人が出会ったとき、世界は再び動き出した……。